誕生日プレゼントのアイディア集

誕生日プレゼントアイディア集

母のプレゼント

還暦を迎える母をお祝いしたい!誕生日プレゼントは何がいい?

更新日:

■還暦の誕生日プレゼントの平均的な予算

誕生日プレゼントの予算は10,000円~15,000円が相場です。

しかし、60歳の還暦祝いはもう少し上回ります。

調査すると 30,000円前後が相場のようです。

還暦というと一生に一度の盛大な祝い事です。

予算も多めに使用する方が増えているのでしょう。

だからといって、高価なものをプレゼントするのは避けた方がいいかもしれません。

1人で頑張って奮発してしまうとお母さんが気を使ってしまいます。

あるいは誕生会の参加した親戚縁者の気持ちも穏かではなくなってしまいます。

もっと高価なものを贈りたいと思う場合は、前もって親類縁者に声をかけてみるといいでしょう。

みんなで少しずつお金を出しあい高価なものをプレゼントするようにしましょう。

最近ではあまり細々したものをたくさんあげるのは喜ばれないようです。

みんなで力を合わせた一品をあげる方が喜んでくれるでしょう。

■実用的なものが喜ばれる

お母さんへの誕生日プレゼントは誰もが悩みます。

趣味があるお母さんへの誕生日プレゼントでも同じです。

趣味のものをあげるといっても個人の好みがあるためです。

プレゼントとして何か贈るのは本当に難しい問題だといえるでしょう。

そんな方には実用的なプレゼントを還暦祝いに贈ることをおすすめします。

還暦祝いは「赤いちゃんちゃんこ」が代表的ですね。

しかし、赤いちゃんちゃんこは実用的ではありません。

お母さんの好みもありますし、最近のお母さんは赤いちゃんちゃんこをあまり着ません。

還暦祝いだからといって、赤いちゃんちゃんこに固執する必要はまったくないといえるでしょう。

■還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈る理由

十二支はみなさんご存じだと思います。

干支は十干と十二支の組み合わせてできています。

そして、一巡するまで60年間かかります。

干支がちょうど一巡して「元に戻る」というのが60歳です。

「ゼロに戻る」という意味も含まれています。

還暦はある種の生まれ変わりを意味します。

また、赤ちゃんに戻るという意味です。

還暦祝いに赤いちゃんちゃんこを贈りますね。

なぜ赤なのでしょうか。

これは昔から赤に魔除けの意味があるためです。

昔は産着に赤色が使われていました。

赤ちゃんに魔物がつかないようにするためです。

ではなぜ"ちゃんちゃんこ"なのでしょうか。

"ちゃんちゃんこ"とは子どもの袖なしの羽織のことです。

つまり、赤ちゃんの着物のことなのです。

これが還暦祝いに"赤いちゃんちゃんこ"を贈る理由です。

ゼロに戻った人生で、魔除けになることを願い、赤いちゃんちゃんこを贈るのです。

昔は60歳というと「長生き」でした。

しかし、今では60歳でも現役で働く時代です。

平均寿命も大きく延びています。

最近までは60歳が定年退職の年でした。

そのため還暦の祝いは人生の区切りを祝う歳となっています。

赤いちゃんちゃんこも今ではあまり喜ばれません。

時代なのでしょう。

代わりに赤いストールやバッグを贈る傾向があります。

赤い旅行バッグと旅行券のセットも多いようです。

これまでの経緯や感謝、長く働いてきたねぎらいの気持ちを伝えるのが今のスタイルです。

また、専業主婦だったお母さんの場合は定年退職がありません。

人生の区切りがないため、還暦の誕生日は人生に区切りをつけるいい日になるでしょう。

■還暦祝いは赤がキーワード

還暦祝いはイメージから赤が多く選ばれるようです。

しかし、赤はビビットなカラーです。

プレゼントによっては身につけにくいこともあるでしょう。

そういう時は包装紙を赤色にしてラッピングしましょう。

真っ赤なバラを付けるお洒落な還暦祝いになります。

真っ赤なバラや真っ赤なハート、赤いものが描かれたポストカードもおすすめです。

メッセージを書いてプレゼントに添えるのもステキですね。

誕生日カードであれば、かさばらりません。

大切にずっと持っていられます。

赤いカードは還暦祝いだったことが分かりやすく、おすすめです。

■感謝を伝えるメッセージは必ず添えて

誕生日プレゼントよりも感謝の気持ちを込めたメッセージの方がお母さんは喜んでくれます。

ゼロに戻る還暦を機に今までの感謝の気持ちを伝えましょう。

とても素晴らしい誕生日になりますよ。

メッセージを読んでもらう必要はありません。

送った方も恥ずかしいものです。

「後で読んでね」といえばお母さんはわかってくれます。

小さく笑いながら大切にしまってくれるでしょう。

文章は短かい文でもかまいません。

「還暦おめでとう!」

「これからも健康でいてください」

「これからも元気に過ごしてください」

といった文でも十分です。

丁寧に書きましょう。

感謝の気持ちが伝わります。

■健康維持に役立つ誕生日プレゼント

今の時代、60歳はお年寄ではありません。

寿命もまだ先でしょう。

まだ若いお母さんに対し、健康グッズやアンチエイジング用品を贈るのはやめましょう。

ただし、体にガタを感じているお母さんたちは多いと思います。

外に出て体を動かすようなグッズをあげるといいですね。

また、家事や仕事に忙しく疲れているお母さんもいます。

安眠枕やマッサージ機といった快適に疲れを癒すものを

誕生日にプレゼントするのもおすすめです。

〇ガーデニングが趣味なお母さんにはガーデニングセット

ガーデニングが好きなお母さんには鉢植えとガーデニングセットがおすすめです。

ガーデニングは外に出て体を動かすことにつながります。

健康にもいいですね。

大きなものを贈るときは一緒に手伝ってあげましょう。

思い出になるはずです。

〇旅行が趣味なお母さんには旅行券

出かけるのが好きなお母さんには、ぜひ旅行券をプレゼントしましょう。

旅行に行くと外を歩き回り、健康維持にも役立ちます。

還暦祝いということで赤い旅行バッグも合わせてプレゼントしたらどうでしょうか。

普段使いではちょっと気がひける赤色でも、非日常を味わう旅行先ならば思い切って使うことができます。

■簡単に始められて、趣味になるものを贈る

専業主婦で忙しいお母さんや仕事と家事の両立で自分の時間を持てなかったお母さんには、趣味になりそうなアイテムを贈るのがおすすめです。

簡単に始められそうなものがいいですね。

敷居の高いものは難しいと思います。

素敵な絵葉書のセットがおすすめです。

ちょっとハードルを上げて、絵手紙セットでもいいですよ。

あまり外出しないお母さんにも素敵な誕生日プレゼントになります。

■時短グッズで自分の時間をプレゼント

お母さんの城は自分の家のキッチンです。

事前にキッチンをチェックしてみましょう。

古い家電や使いにくそうな家電はありませんか。

壊れている家電があったらそれをプレゼントするようにしましょう。

家電は実用的です。

また、最先端の家電には色々と便利な機能もついています。

例えば、時短調理を可能にしくれる家電もあります。

お母さんに自分の時間をプレゼントすることができますね。

立ったままかけられる最新掃除機はお母さんたちから人気です。

自動掃除機やスチームモップのような「使うと便利」という家電もおすすめです。

将来、足腰が弱ってきたときに、お母さんの約にたってくれるでしょう。

■義理の母には「みんなで楽しめるもの」を贈る

自分のお母さんならば会話もしやすく、プレゼントの好みも分かることが多いと思います。

これが義理のお母さんとなると難しいものです。

あまりかしこまったものだと他人行儀すぎます。

かといって安い小物は贈りにくいでしょう。

高いものもお母さんが気を使ってしまいそうで懸念されます。

そんなときはみんなで楽しめるものがいいですよ。

義理のお母さんにとって一番のプレゼントは子どもとの時間です。

家族と一緒に過ごす時間がお母さんにとってもっとも大切な時間です。

孫がいればなおいいでしょう。

「せっかくだからみんなで」といえるからです。

おすすめはちょっと高価なグルメセットです。

家族が多い場合は高級なものより量が多いものがいいでしょう。

みんなで楽しめるようにが大切です。

食べ物の贈り物は話題にものぼりやすいです。

話のキッカケにもつくりやすいでしょう。

-母のプレゼント

Copyright© 誕生日プレゼントアイディア集 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.